FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

これな~に?

P1000319_convert_20100716064414.jpg

この写真はある建物の屋根の1部を接写したものです。
さて、その建物は一体なんでしょう?



P1000306_convert_20100716064508.jpg

答えは和歌山電鐵貴志川線貴志駅の新駅舎の屋根でした。
紀州檜の皮からできた檜皮葺(ひわだぶき)を目の前で撮ることは、極めて貴重です。

世界で一つしかないと言われる檜皮葺の屋根。日本伝統技術を100年先に残すため、
たま駅舎サポーターを募集しています。
1口1000円から参加できて、10口以上申し込んだ方には、
木版に名前とメッセージが載せられます。
多く申し込めば、載せられる名前が大きくなります。
詳しいことはこちら


只今ランキング参加中です。
1クリックにつき10P入ります。
あなたの温かいご声援をよろしくお願いします。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2010/07/17 06:00 ] 地元ネタ | TB(0) | CM(4)

こんばんは!
いや~蓑虫の家かと思いました。
後ね・・・湿度観測所とか!
単純な頭持ってますね~(>▽<;; アセアセ
世界で一つ♪
大切に保存していきたいですよね。
完成が楽しみですね。
[ 2010/07/17 10:21 ] [ 編集 ]

☆和香☆様へ

こんにちは。

> 蓑虫の家

言われてみるとそう見えますね。
座布団1枚進呈いたします。

> 湿度観測所

これもまた面白い回答ですね。
もう1枚進呈いたします。

8月4日に有休がもらえましたので、行ってみたいと思っております。
[ 2010/07/18 18:03 ] [ 編集 ]

ここまで完成しましたか

おはようございます
近くですが撮りに行けないのが残念。
予想よりも凝った作りですね。
そしてこの写真は立派な記録として
保存して下さい。
たまが死んだらどうなるのかなぁ。
[ 2010/07/19 10:24 ] [ 編集 ]

元気様へ

私も屋根を間近に見られるとは思いませんでした。
大切な記録ですね。
[ 2010/07/19 19:56 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kusuyama1.blog133.fc2.com/tb.php/60-e03e6c63









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。